おすすめ動画作成ソフト 判定

GIFとFLASHの違いとは





GIF無料で作れるが、FLASHは基本的に有料 (約9万円)。
(30日間無料で使える体験版を使用し、30日ごとにOSを初期化すれば無料)
(また、機能は限定されるが、フリーのFLASH作成ソフトもある)


FLASHで作られたアニメを見るには「FLASH Player」というプラグインが必要だが、GIFはいらない。
(「FLASH Player」は無料でダウンロード出来るし、最新OSならすでに入っている)


FLASH音楽や声を入れることが出来るが、GIFは出来ない。
(完全な同期はとれないが、ホームページにアップする時工夫すればGIFでも可能)


FLASHには専用のプログラムがあり、インタラクティブな使い方(ボタンを押したら何か起こる)が可能。
(これもホームページにアップする時工夫すればGIFでも可能)


FLASHはイラストやロゴのスライド・回転・拡大・縮小等を簡単にさせることが出来る。
(手間は掛かるがGIFでも可能)


FLASHGIFに比べてファイルサイズを小さくすることが可能。
(GIFも最適化すれば小さくなるし、FLASHも作り方によっては大きくなる)


GIFは色数や容量が大きいと再生速度が徐々に遅くなっていく。
またフレーム数が極端に大きくなると正常に再生しないパソコンが出る。
さらにGIF256色しか使えない
(極端にすごいことをやらない限り、あまり関係がない。)


FLASHは画質を落とさず、画面サイズを変えることが出来る。




勝手に結論

FLASH有料ソフトですし、金額に見合った機能を持っていると思います。
それにどんどん進化していますから、これからもっと普及して行くことでしょう。

ただ『だから機能の少ないGIFは、もうすぐなくなる』とは言えません。
無料で手軽に作れるというメリットは、すばらしいものですから。


とにかくここで注意してもらいたいのは、
FLASHを買ったから、すごい作品が作れる』
とか
GIFだから、大した作品は作れない』
なんてことはない、ということです。


GIFFLASHの関係は、水彩画と油絵の違いと思えばいいと思います。

水彩画には水彩画の、油絵には油絵の良さがあるように、
どちらかを使えばすばらしい絵が描けるというものではありません。

すべては、あなたの知恵と腕前と努力しだいなのです。


頑張って下さい。





違いが理解出来たら【GO!】をクリックして下さい。