飛砂走石お気楽動画
「全然『お気楽』じゃない重い作品ばっかりだ!」という突っ込みはナシでお願いします。orz




【500系のぞみ】勇退【初音ミク】
原案・写真 : くれもんさん
Flash作成 : 飛砂777石
(2011.6.28公開)
豆道楽舎のbean.さんが初音ミクに歌わせてくれました!
感謝!!




【500系のぞみ】勇退
原案・写真 : くれもんさん
Flash作成 : 飛砂777石
(2010.3.3公開)
2010年2月28日に、13年弱にわたって続いてきた「のぞみ」号から500系新幹線が撤退となりました。
鉄の友人が写真と替え歌で綴ったその想いを、動画にしました。




SF(少し不思議)シリーズ(1)
【車】
原案・Flash作成 : 飛砂777石
(2007.3.1公開)
これは1998年に作られた作品のリメイクです。
とき号Flashの原点と言えるかもしれません。




お題「絆」での連作シリーズ(1)
【手】
原 案 : 飛砂3石
Flash作成 : 飛砂777石
(2005.9.1公開)
これは「人と人の絆(きずな)」をテーマとして
2001年夏に作られた作品のリメイクです。



お題「絆」での連作シリーズ(2)
【灯り】
原 案 : 飛砂28石
Flash作成 : 飛砂777石
(2005.10.17公開)
これは2001年秋に作られた作品のリメイクです。



お題「絆」での連作シリーズ(3)
【笑顔】
原 案 : 飛砂6石
Flash作成 : 飛砂777石
(2005.10.22公開)
締め切りを3年も遅れて
飛砂6石さんから絆シリーズの原案をもらいました。
予定を変更し、3作目は新作です。



お題「絆」での連作シリーズ(4)
【 I love you 】
原 案 : 飛砂13石
Flash作成 : 飛砂777石
(2005.11.23公開)
これは2002年冬に作られた作品のリメイクです。



お題「絆」での連作シリーズ(5)
【ときタン】
この作品は(いないと思いますが)上越新幹線とき325号Flashを先に観てからご覧下さい
原 案 : 飛砂13石
Flash作成 : 飛砂777石
(2006.10.23公開)
予定を変更して、13石さんの出産祝いの新作です。



お題「絆」での連作シリーズ(6)最終作品
【リメイク中】
原案・Flash作成 : 飛砂777石
これは2002年春に作られた作品のリメイクです。

現在ペンタブが壊れ、悪戦苦闘中で
制作が順調に遅れています・・・_| ̄|○



 メールでの質問が多いので、「絆」シリーズが作られることになった由来(?)を解説します。


 このシリーズは、最終作品の「原案・Flash作成:飛砂777石」の作品以外は、基本的にドキュメントです。
 (まぁ最終作品も、ある意味ドキュメントですが・・・)

 裏話をすると、2001年頃に飛砂走石メンバーでNHKのプロジェクトXが高評価され、その演出手法などの話で盛り上がっていたとき、飛砂6石さんの「オレの人生なんて、どうあがいてもプロジェクトXで取り上げられることは永久にありえないし、そもそもオレの人生がつまんなすぎて感動話なんてなりようがないからなぁ」という一言から始まりました。

 やがて「プロジェクトXが面白いのは素材となる人の人生が面白いからだ!」派と、「いや演出が巧ければ、どんな人で作っても面白くなる!」派に分かれて激論となり・・・

 さらには、「家族や恋人が死んだとかいうネタにすれば感動話になる」派とか、「電波ユンユンで某宗教の教祖様を褒め称えたら信者限定で感動するよ」派とかまで現れて、大混乱となってしまいました。

 そこで私(777石)が、「何か特別な発明・発見、さらには肉親の死のような出来事が無くても、普通の生活の中にこそ大きなドラマがあり感動がある」なんてエラソーに主張してしまい、結局、言ったからにはそれを証明してみろよってことになって、私が飛砂メンバーの人生をドキュメンタリーとして作品化することとなり、出来たものです。(^_^;

 ストレートで分かりやすい展開にするため、説明が一言では難しい実際の人間関係を簡単にしたり、「笑顔」でヤンママの逆ギレに対する店長の大人な対応というネタをまるまるカットしたりというのはありますが、このシリーズは基本的に実話です。

 まぁ本家のプロXよりは、捏造部分は少ないと思ってるんですが。(^^;<オイ


 <おまけ>

 「どうやったら感動作品が作れるんですか?」という質問もよく頂くのですが・・

 そんなこと、私が教えて欲しいです。orz

 かわりに、多くの人々を感動させた日本を代表する永遠の歌姫、美空ひばりさんの言葉を紹介します。


 「どうやったらそんなに人を感動させる歌が歌えるのですか?」

 と聞かれて、生前、こう答えられたそうです。

 「人の心を揺り動かそうと思ったら、まず人を愛することです。」


 以前の『飛砂走石のお気楽ページ』は、その名の通り、漫画・アニメ好きの同好の士が集まって『お気楽』に作品を発表していく場でした。

 お遊び気分で気軽に作ったタイプの「実験的アニメ」が主流で、たまにイベントとして『お題』を決めて、それにそった作品を作ったり、共同でリレー式のアニメを作ったりもしましたが、基本的にここは『自由に作る』ことを信条としていました。

 ただ、そのために使用している素材(絵や音楽等)に著作権的に問題のあるものが含まれることが多々あったのです。

 それが2004年末の「ときFLASH」の発表以降、著作権に問題のあるものは一切発表出来なくなり、過去の作品はすべて封印されていたのですが、このまま埋もれさせるのも・・・ということで、これから不定期で過去に作られた作品を問題ないようにリメイクしていくこととなりました。

 これからも、のんびりまったりお付き合い下さいますようお願い致します。